メラトニン、DHEA、アンチエイジング、ダイエットサプリなど海外ブランドの様々なサプリ商品を取り扱う海外サプリ格安通販専門店。MelatoninUSA。是非ご利用ください。

  商品名 商品番号 すべて

適用為替レート(2018.07)
$1 = 110.01円

Giovance Medical ジオバンス メディカル セクレトロピン RX マキシマムHGH 2個セット

Giovance Medical ジオバンス メディカル セクレトロピン RX マキシマムHGH 2個セット

商品番号:GMSEC_2
価格:48,420円
重量:172.0g
発行ポイント数(会員のみ):4358

数量:



商品説明:

▼商品詳細はこちら


待望のスプレータイプのHGH(ヒト成長ホルモン)促進サプリ登場!
「セクレトロピン」は、「XR500」と同じく、多くのリサーチを基に開発されたドクター処方のHGH製品です。錠剤よりも即効性があり、成長ホルモンを最大200%アップしたという実証例も出ていることでも注目を浴びています。 今もリサーチは続けられ、着実に実証例をあげている最高峰のHGHです。

◆ドクター処方のHGH製品「セクレトロピン」とは・・・◆

セクロトロピンは、アメリカ国内トップレベルの神経薬剤師の1人と連携して、当クリニック及び研究所に在籍するアンチエイジングに携わる医師らが開発した、100%天然の栄養補強食品です。本品が成長ホルモンの量を大幅に増加させることを実証すべく、医師による治験や、トップレベルの大学で行われる独立臨床実験などが行われています。 実験では、身体検査、精神テストおよび血液検査などを多数行い、人間の老化に伴う症状から守る、抵抗する力を定則しました。

また、「セクレトロピン」は、人ホルモン(IGF-1とIGFBP-3として知られています)を解放し、生成を増加させることが非ペプチド性分泌物を増加させる事が研究により立証された分泌促進物です。

ソマトスタチンの抑圧、人ホルモン、グレリン(胃から産生されるペプチドホルモン)、特定されない合成受容体への刺激を促し、あらゆる方法で人ホルモンを向上させます。

2006年の10月からに、50人の研究者が1年間かけて「セクレトロピン」がIGF-1とIGFBP-3のレベルに及ぼす影響とその効果を研究しました。そして2088年1月から、更に50人の患者を対象に、短期と長期使用における「セクレトロピン」の効果を研究しました。その後3年に及ぶ研究により、6万人以上の患者が平均」してIGF(人ホルモン)平均が50%から最大200%まで上がり、その効果の出た患者は90%を超える結果が出ました。

「セクレトロピン」 はホメオパシー製品でも、代替成分でもなければ、ステロイドやホルモンでもありません。「セクレトロピン」は新しいHGH活性促進剤であるアルファGPCを配合した、100%天然の成長ホルモン(HGH)分泌促進剤です。また、「セクレトロピン」は、「XR500」とは違い、スプレータイプのため、体内に吸収しやすく、即効性の高い商品となっています。「セクレトロピン」がHGHの溢れんばかりのパワーを血液に与え、活力を失った下垂体を再活性させ、肝臓でIGF-1に変換されると更にスピードを上げて老化の進行を抑えてくれます。

◆セクレトロピンにまつわる科学的根拠(配合成分について)◆

臨床研究などで証明されているように、独自の調合内容と処方量で強力なパワーをもつ「セクレトロピン」が増やす成長ホルモン量は、現在市場に出回っている他のどの製品よりも高いのです。調合されている成分にはアルファGPC、GABA、アルギニン、その他成長ホルモン促進アミノ酸などがあります。2スプレーあたりに含まれる成分量は以下の通りです。


■GABA (ガンマアミノ ブチル酸)
GABAは内分泌器官の統制に必要な局所因子である神経伝達物質です。GABAはHGHの分泌促進、スポーツ選手の痛みを自然に解消、睡眠促進、血圧安定、エンドルフィン分泌調整などをすることで、アンチエイジングの重要な役割も担います。
★HGHに与える影響:
GABAは1970年に、血液脳関門を通過して、膵臓や脳下垂体前葉などといった内分泌器官に作用できるように開発・合成されました。GABAはGABA-B受容体(下垂体にあり、成長ホルモンを増やす)を経由して、成長ホルモン生産細胞内で自己分泌因子となります。
★その他の作用:
GABAは、スポーツ選手やストレスを感じている人の(HGH)分泌量を増やすよう、下垂体を導きます。GABAの2番目に重要な役割として、鎮痛効果があげられます。トレーニングを積み、GABAを飲んでいる運動選手は、痛みを感じにくく、痛みに対する耐性も高くなっています。GABAはまた、快適で健康的な眠りを促進することも確認されています。GABAは、脳を刺激することで天然の強力な鎮痛剤となり、エンドルフィンを分泌させます。GABAはまた、血圧を安定させる助けもします。


■L‐アルファ-グリセリル ホスホリルコリン(アルファGPC)
アルファGPC(GPCともいう)は、自然派生のリン脂質前駆体で、大豆レシチンの代謝物です。 アルファGPCは少なくとも5つの有意な健康作用をもたらすことが、動物/人体の研究調査でかなり深く証明されています。
★HGHに与える影響:
アルファGPCは、成長ホルモン分泌ホルモンのはたらきを促進し、老人や若者、そしてアルツハイマータイプの老人性認知症患者などのHGH分泌を増やすことが実証されています。 アルファGPCは他にも、老化性記憶障害の進行に関係のある多くの生化学機能や神経伝達機能などに作用します。
トップレベルの大学で行われた臨床実験では、アルファGPCが人間およびラットのHGHを増加させる作用を研究しました。 すると、アルファGPCを毎日摂取すると、成人の場合、摂取後1時間でHGHは10倍になり、45日間で500%以上にも増加しました。 この実験は、若者のグループでも高齢者のグループでも全く同じ結果となりました。 成分分配実験では、経口摂取のアルファGPCは胃腸内ですばやく吸収され、血液から全ての細胞と組織、特に脳細胞と脳組織に多く送られることが確認されました。


■L‐グルタミン(L‐グルタミン酸)
体内で一番多いアミノ酸であるL‐グルタミンは、条件付の必須アミノ酸である。条件付というのは、体が身体的ストレス下にあるときは、体内で必要な分だけ合成することができないからである。
★HGHに与える影響:
L‐グルタミンはGH分泌役として活躍する新人アミノ酸です(1995年のトーマスC. ウェルボウム−ルイジアナ州立大学医学部−の研究にて発見されました)。ウェルボウムの研究では、ほんのわずかなグルタミン(約2g)を経口で摂取することで、偽薬の実に4倍も成長ホルモン量が上がりました。さらに驚くことに、この小規模な実験に参加した32歳から64歳の人達の反応に、年齢の差はみられなかったのです。
★その他の効果:
L‐グルタミンは、体内で一番利用されているアミノ酸です。特にストレスのある時期には、顕著になります。L‐グルタミンの生産量が不足すると、筋肉の減少や免疫機能障害などを引き起こします。更に、内臓萎縮も引き起こすため、全ての栄養素が今までのように吸収できなくなります。
1994年の、60歳以上の成人33人を対象に行った実験によると、血液中のグルタミン値が高い人ほど健康であるようです。血中グルタミン値が最も多かった人達は、同成分が最も低かった人達に比べて、病気になりにくく、コレステロール値や血圧も低く、適正体重により近いことがわかりました。グルタミン値が低い人達は、関節炎、糖尿病および心臓病にかかりやすくなっており、グルタミン値が高い人達は元気でした。


■L‐アルギニン 
L‐アルギニンは必須アミノ酸です。つまり、体内で合成できないアミノ酸であるため、食事で補わなければならないのです。臨床実験では、HGHを作り出すためには最低600mgのL‐アルギニンが必要であることが明らかにされています。「セクロトロピン」には、他のどの製品よりも多くL‐アルギニンが含まれています。
★HGHに与える影響:
L‐アルギニンは成長ホルモンの分泌を補助することが確認されています。実際に、L‐アルギニンの静脈注射は(15〜30g)、下垂体が成長ホルモンを分泌するのを刺激する、一般的な内分泌機能検査に利用されているのです。 
アルギニンは、成長ホルモン抑制剤であるソマトスタチンの分泌を阻止することで、HGHの分泌を促進するようです。L‐アルギニンと一緒に摂取するとアルギニンは、GHRH(成長ホルモン放出ホルモン)の作用を大幅に高めてくれます。
イタリアのチュリン大学で行われた実験では、L‐アルギニンに対する反応が子供や若者よりも低い70代の高齢者でさえも、L‐アルギニンで血中HGHが増加したのです。実際、同じ70代の平均値の3倍も増加しました。
★その他の効果
L‐アルギニンの健康作用には他にも、脂肪燃焼、筋肉組織の構築(おそらく成長ホルモンの分泌が促進されることで起こるのではないでしょうか)、胸腺の成長と活動の活性、免疫機能の増進、抗ガン作用、火傷やその他の傷の治癒促進、肝臓の保護、有害物質の排出、男性の生殖機能増進、インポテンツ男性の性機能回復などがあげられます。 
L‐アルギニンはグリシンと並ぶ、肝臓でクレアチンをつくるのに必要な成分のひとつであるため、運動能力を促進するのも助けます。クレアチン モノハイドレート(サプリメント)は、筋肉や神経細胞内にある高エネルギーのリン酸クレアチンを増やすので、ボディビルダーの間では大変人気です。負荷の高い、無酸素運動にはこのリン酸クレアチンが必要なのです。 よって、L‐アルギニンを摂取すれば、成長ホルモンが増えるだけでなく、原料の供給もできるというわけなのです。


■L‐オルチニン
オルニチンは、酸アルギニンから取り出されるアミノ酸の一種です。高濃度の オルニチンを口からとる事で、人ホルモンのレベルをあげる事に成功しています。。
★HGHに与える影響:
肝臓の働きを助けることで健康を維持してくれる遊離アミノ酸の一種で、成長ホルモンに大きくかかわっている成分のひとつとして、非常に話題となっています。


■L‐グリシン
不必須アミノ酸の1つ。
★HGHに与える影響:
このアミノ酸が血液中(血清)のHGHを増やすことが、2つの実験で確認されました。そのうちひとつの実験では、6.75gを就寝時に摂取するとHGHが3倍に増えるという結果が得られました。日本の研究チームの実験では、30gのグリシンが、胃の手術を受けた患者のHGHベースライン値を10倍に引き上げました。健康な被験者に250mgを経口投与したケースでも、HGHの増加が前出ほどの大きな反応ではなかったものの、確信がもてる結果がみられました。これらの実験は、「この結果より、グリシンが、下垂体がHGHを分泌するのを誘発する刺激促進成分のひとつであることが証明された。」と締めくくられています。グリシンは運動能力を上げるのにも役立ちます。


■L‐リジン
必須アミノ酸で、骨の形成に影響を与え、身長や生殖機能にも関係がある。
★HGHに与える影響:
15歳から20歳の男性15名に、イタリアの研究者、A. イシドーリMDがローマ大学の研究者達と行った実験で、1,200mgのリジンと1,200mgのピログルタミン酸アルギニンの組み合わせが、アルギニンだけを摂取したときよりも(HGHの増加量が)10倍も高くなるという結果が得られました。研究者達は、「2種類のアミノ酸の相乗作用で、末梢細胞受容体にはたらきかける生体活性ホルモンが放出され、全体的な細胞の成長が促されることを証明することができました。」と話しています。(実験で)リジンとアルギニンを一緒に経口投与した際、活性化されていたという事実が、臨床および診療上非常に重要となることは明らかです。なぜなら、実践および生理学面でより確かな結果が得られるからです。」と研究者は言います。


■オルチニン・アルファ・ケトグルタル酸(OKG)
オルチニン・アルファ・ケトグルタル酸は、2つのオルチニン分子と、アルファ・ケトグルタル酸は、傷の回復、タンパク質の総合体を促進する抗異化作用の元となる源になります。
★HGHに与える影響:
アンモニアは筋収縮・回復の妨げになるアンモニアの除去をしてくれます。また、筋肉疲労時に必要な、アルギニンの生成し、さらにこれをBCAAに変換もする役割を果たします。また、グルタミンのサプリメントを経口で取っても体内で分解されてしまう筋肉内のグルタミンレベルを上げるることで、免疫システムを強化し、筋発達を促します。


■黎豆
ムクナの種や根には、抽出可能なエル・ドーパが含まれるベルベット豆としても知られています
★HGHに与える影響:
。エル・ドーパは、薬局で販売されている科学化合物の製品と比べて、医薬品による毒性を自然な形で消化する事で知られています。L—ドーパは、脳内にあるDR2細胞レスプター(不規則な申請物質)と綱がっており、それをホルモ生成と解放を刺激します。



◆セクレトロピンを摂取することで若返る?


トップ大学の研究、臨床実験、および世界中の医師の意見に基づき行いました。市場にある他のどの製品も、「XR500」と同等か、それ以上のHGHを増やすことはできません。


性別

年齢

体重(kg)

初期IGF-1値

最終IGF-1値

最終平均IGF-1値

最終IGF-1 %

1

53

98

93

215

122

131%

2

40

89

159

271

112

70%

3

49

79

101

169

68

67%

4

46

63

170

271

101

59%

5

37

60

204

315

111

54%

6

45

61

178

230

52

29%

7

57

83

155

192

37

24%

8

38

53

118

141

23

19%

9

37

88

262

295

33

13%

10

39

68

246

245

-1

0%

11

40

112

173

169

-1

-2%

12

48

98

282

275

-7

-2%

13

51

76

210

201

-6

-3%

14

59

117

261

242

-19

-7%

15

37

92

215

162

-53

-25%

16

41

97

238

171

-67

-28%

平均

 

45

83

192

223

31

25%


▲ 「セクレトロピン」投与後の血液中の成長ホルモン量

上記の結果を見てもわかるように、本製品はホルモンのレベルに大きな影響を与える事がわかります。また、元々イGF-1のレベルが非常に高い患者は逆にIGF-1のレベルが下がっている事も判明しています。体重が重い方にもまた影響を受けにくいという結果がでています。

★研究結果のまとめ★
2006年の10月からに、50人の研究者が1年間かけて「セクレトロピン」がIGF-1とIGFBP-3のレベルに及ぼす影響とその効果を研究しました。そして2088年1月から、更に50人の患者を対象に、短期と長期使用における「セクロトロピン」の効果を研究しました。その後3年に及ぶ研究により、6万人以上の患者が平均」してIGF(人ホルモン)平均が50%から最大200%まで上がり、その効果の出た患者は90%を超える結果が出ました。


△上に戻る





0.67fl.oz (20ml) (液体) x2 



朝2回スプレー
夜4回スプレー



約180スプレー分 x2
*あくまで目安としてお考えください。



ジオバンス メディカル



2スプレー中:
GABA
ピログルタミル
エル・システィン
エル・アルファグリセルフォスフォリル・コリン
黎豆
エル・アルギニオン
オルチニン&アルファ・ケト・グルタル酸

その他成分:
イオンを取り除いた水
リン脂肪&人工フレーバー


●18歳以下の方は使用しないでください。
● 妊娠中・授乳中の方は使用しないでください。
● 体に変調が現れた場合は、即時にやめ、かかりつけの医師にご相談ください。
● お子様の手の届かないところで保存してください。


△上に戻る
         

Giovance Medical ジオバンス メディカル セクレトロピン RX マキシマムHGH 2個セット

商品番号:GMSEC_2
価格:48,420円
重量:172.0g
発行ポイント数(会員のみ):4358

数量: