メラトニン、DHEA、アンチエイジング、ダイエットサプリなど海外ブランドの様々なサプリ商品を取り扱う海外サプリ格安通販専門店。MelatoninUSA。是非ご利用ください。

  商品名 商品番号 すべて
適用為替レート(2017.04)
$1 = 111.20円
酵素

最近よく話題になる「酵素」。これは一体何なのでしょうか。「健康にいい」「歳を取るにつれて衰えれる」など、色々耳にしますが、実際にどのような作用があり、どのような形で、殻に影響するのかをわかりやすく解説したいと思います。

エネルギーを作り出す源「酵素」 「酵素」は歳によって変化する? 「酵素」の役割とは?
「酵素」は、通常の食べ物からでも摂れるの? 「酵素」の種類はどのぐらいあるの? それらの「酵素」の役割とは?
エネルギーを作り出す源「酵素」

私たちの体の中では、さまざまな化学反応によって、エネルギーが作られ、細胞が生まれ変わり、体を修復し、生命を維持しています。私たち人間の健康を維持するには、ビタミンも、ミネラルも、食物繊維も、たんぱく質等もとても大切です。しかし、栄養素をいくらたくさん摂ったとしても、「酵素」がなければエネルギーに変わることはありません。つまり、酵素を体内にいれ、消化することで、摂取しているビタミンやミネラル等の栄養素をエネルギーに変換する事が出来るということが研究により明らかになっています。

「酵素」は、歳によって変化する?

はい。人間は、本来この酵素をもちろん体内でもつくってはいるのですが、これには限界があり、歳とともにその製造機能は低下していきます。その為、歳とともに、酵素が充分に働くことができなくなっていくといわれています。 また、酵素というのは食物から直接摂ることが一番理想的といわれていますが、偏食をしていたりしていると、バランスよく酵素を摂ることが出来ません。それを補い、サポートしてくれるのが「酵素サプリメント」というわけです。

「酵素」の役割とは?

酵素サプリメントには、消化、エネルギー、新陳代謝を良くするだけでなく、体内に取り入れたビタミン等の栄養素を効率的に活用させることで、若返りにも役立つといわれています。つまり、酵素とは、「取り入れた栄養素を消化する」役割を担ってい るため、どのようなサプリメント(健康食品)を摂るにしても、酵素が足りないと、どんな品質の良いビタミンやミネラル等を摂っていても、あまり実感できないという現象が起こります。 そのため、体を回復させるエネルギーを作る「酵素」は、風邪を引いたり、妊娠中、怪我をしたりすると、酵素は一番必要なところに使われてしまい、体全体にいきわたらず、いくらビタミンやミネラルを取っても、エネルギーに還元出来ず疲れやすくなったりする現象が起こるわけです。

「酵素」は、通常の食べ物からでも摂れるの?

食べ物の中では、パパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイなどが酵素を豊富に含んでいる食品として知られています。 また、生野菜、果物、お刺身などにも含まれますが、これらは生で食べることがベストといわれています。「酵素」の特徴は、ある一定の熱が加わると分解してしまうため、生で食べることが基本的に重要です。しかし、実際果物等は別にして、通常の摂取量は必然的にある程度限られてきます。そこをサプリメント等で補うわけです。

「酵素」の種類はどのぐらいあるの?

酵素は、ミネラルの周りにタンパク質が巻き付いたものです。中心になるミネラルの種類や、タンパク質の巻き付き方によって、様々な種類があります。今発見されている酵素は約3000種ともいわれています、しかし、3000種あるといっても、それぞれの酵素はそれぞれ一つの仕事しかできません。そのため、その中でも一番体に必要とされ、また重要な酵素を含んでるサプリメントが、現在のサプリメントになります。

それらの「酵素」の役割とは?

例えば、代表的な成分は、たんぱく質に変える「プロテアーゼ」「パパイン」。食物繊維に変える「リパーゼ」、ンプン(糖質)に変える「アミラーゼ」等があげられます。それぞれに、役割があり、それをいかに配合されているかで、サプリメントの品質は変わります。たとえば消化酵素として有名な「アミラーゼ」は唾液の中にも含まれている物質で、デンプンを分解する酵素です。しかし「アミラーゼ」はタンパク質を分解することはできません。ちなみにタンパク質を分解するのは、プロテアーゼという酵素ですが、 逆にプロテアーゼでは、デンプンは分解できないということです。